FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

雑記



   
 カクテル研究のやり直しを、と・・・。   
   
 なお、この種の本では、洋書の場合には材料の分量表示形式が日本のものとは異なるので(度量衡の相違)、不慣れな方は日本で出版されている本(日本人が執筆した本)を買い求めるほうがよいかと思う。   
   
 しかし、たとえば小説、映画、ドラマ、歌詞などの中に登場するカクテルが「どんな風味要素のものか」等を想像して楽しむというニーズには、洋書でも十分に役立つ筈だ(手頃な価格で買えるものも少なくない)・・・尤も、「ネット検索で十分だよ、レゲエパンチというカクテルの説明もそのほうがちゃんとすぐ見つかるし」と言われれば返す言葉が無いけど(笑)。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1109-fdad2975

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。