2017-11

Latest Entries

義兄業務妨害とは・・・?



   
 姉の夫、配偶者の兄など、「義兄」にあたる者がしている商売・仕事の邪魔をすることを「義兄業務妨害」と呼ぶ。・・・というのは冗談であるが、先日報じられた、グラニュー糖だかの白い粉を入れた小袋を警察官の目の前でわざと落としてから逃げ走るという悪ふざけは、あれはとんでもないことだ。(また、もしも同じタイミングで他に事件が起きて、しかしこのイタズラが原因でそちらの事件への対応がうまく行かなかったりすればさらに問題は大きくなってしまうことだし。)   
   
 10年以上も前だろうか・・・。或る警察署の正面玄関前には警察官が立って構えていた。不動で立ち続けるというのは結構大変だろうなと思いながらその前を通り過ぎたのであるが、向こうから高校生の数人グループが歩いて来た・・・そのうちの一人が仲間に声を掛けた: 「あ、今日も(警察官が)立っている・・・あのおまわりさんの前に行って、お前、ガンつけて来いよ・・・ずっと何も喋らずに睨みつけてさ・・・どんな反応するかなあ」と言った。彼らはそんなこと、実際にはしなかったようだが、仮にもそういうことを思いつくというのが、これまたよろしくない、けしからんことだ。   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・・・    
   
   
 野菜の値段が上がると、世間では嘆きの声もまた上がる。   
   
 世の中、トマトとレタスは毎日の食卓に欠かせない・毎日食べないと気が済まないという人が多くいるようで、そしてまた、一日でもそれを怠ればビタミン不足で病気になってしまうみたく感じている人もいそうな雰囲気だ。   
   
 筆者が子供の頃を振り返れば、トマトやレタスは夏場くらいしか食べなかったように記憶するし、ハウスものの、つまり季節はずれのトマトなどについてはちょっと馬鹿にするというか軽視するというか、そんな感じであった・・・つまり、トマトもレタスも、しばらく口にしないからといって健康を損ねるなんてことはあるまいになあ。   
   
 で、いまの若い人たちはホウレンソウ、コマツナ、山東白菜、春菊などなどの「おひたし」を、加熱調理しているから栄養価が低くなっている、生野菜よりも野暮な食べ物だ、みたく感じるせいか食べたがらない・・・ふうに見受ける。おかしなことだ。   
 生野菜を食べたい、でもレタスが高いなどと言うのならば、「玉ねぎスライス・わかめ・かつおぶし等々を組み合わせたサラダではダメなのかい? セロリは? オクラは? カイワレは? さっと茹でた豆苗・スプラウト類(オクラ・ブロッコリーなどの)では?」などと訊いてみたくなる・・・個人的には、オクラはさっと茹でたものを好むけど。   
 冷凍食品でも野菜・根菜類のものが多数あるようだし。   
   
 冒頭のは過去の写真の使いまわしでセロリの味噌炒め(茎も葉も)。ネット上にはレシピがたくさん紹介されているけれども、わりと大切なことは、調理中に換気を怠らないことだ(笑)。   
   
   
   
  To err is human; to forgive, divine.    
  To err is North Kxxean; never forgive that.     
   
 ・・・平和と、そして安心な日々を願う。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1080-f1c92757

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。