2017-10

Latest Entries

雑記

   
 「健康保険料、高いよなー」と感じている人は多いことと思う。   
   
 「でも、国民の医療費が増大の一途をたどっている以上、仕方ないか」と・・・。   
   
 そんなお嘆き・諦め感でモヤモヤしている心をスカッとさせてくれるような記事がある:   
   
  http://diamond.jp/articles/-/129137   
   
   
 あ、いや、スカッとなるどころか、かえって・・・。   
   
 日本の、日本人の、財政負担・社会保険料負担・税負担のもとでこういうことがまかりとおっているとすれば憤りを覚える。彼らが健康や病気治療などを望むのは勝手であるが、それは彼らの100パーセント(10割)自己負担によるべきもので、こんなことに日本人のカネが費消されては困る。「お得」だと思えばインチキ、汚いマネをも平気でする国民性があるから、放置すればますますエスカレートしていくであろう・・・緊急の対処が為されるべきであろう。   
   
 日本の近隣諸国の中には、人道的支援を恵んでもらいながらも、恩も、へりくだりの心も忘れて、今や世界の最迷惑国のひとつとなっている国はあるし。また、「念入りな確たる約束」の形をとっていないのをよいことに約束反故的なことをして恥じない国もあり・・・どうしてこうなのか・・・。   
   
   
   
   
 ・・・・・・・・・・・   
   
   
 筆者の場合、ブログに写真をアップする場合には或るソフトで切り抜き/トリミングするが、そのソフトが Exif データなど余計なデータも削除してくれる。   
 プライバシーを守りたいためというよりも、画像データは出来るだけ軽量にするのがマナーと思って来たため(既に削除してしまった古い時期のものまで含めるとけっこう長くブログをやっているが、かつては今よりも通信速度が遅かった)、以前からずっとそのようにしている(以前、別のトリミング・ソフトを用いていたときは Exif データ削除処理を一緒にはしてくれなかったので、別途の Exif データ削除用のソフトも併用していた)。   
   
   
 居酒屋で顔を合わせる知り合いが、「ホームページを作っているから、見てくれ」と言った。内容は日記・ブログに近い。   
 先日、久しぶりにそのホームページを見ていたら、どこかの店での食事風景の写真があって、「料理、美味そうだなあ・・・どこの店だろう」と気になった。しかし、文章中には店の情報が無い。   
   
 「気になるけど、ま、いっか」と諦めた。しかし、しばらくして「スマホで撮ったのであろうし、もしや」と思い、その写真をPCに保存したうえで右クリックからそのプロパティ(の「詳細」)を確認したら、しっかりとGPS情報を確認することが出来、それを具体的に地図上で示してくれるサイトを利用して「店の、おおよその位置」を把握することが出来た。今度、その店を探しに行ってみよう。   
   
 GPS情報をそのままにして写真をネット上にアップすることは控えるのが世の流れではあるが、このように第三者の役に立ってくれることもありはする。   
   
   
   
 ただ、写真にGPS情報が付随することで、家族に言っていた嘘がバレる、アリバイ的なものに綻びが生じるなどということにもなりかねないわけであるなあ。   
   
 嘘といえば・・・。   
 たとえば、東京に暮らす或る夫婦・・・。   
 夫は、大阪へ泊まりがけの出張だと嘘をついて、実は違う行動をしているとする。   
 妻がお昼のテレビのニュースに見入るとする・・・テレビは伝える:   
   
 「発達した前線の影響で、東日本は朝から強い雨が降り云々」   
   
 そして映し出された東京の街角の様子。そこには、若い女性と並んで歩く夫の姿が・・・。   
   
 ・・・なんてこと、世の中にはありえなくないのでは?   
   
 テレビは、ニュース報道は、映像中の顔などにモザイクをかけなくてもよいのだろうか。   
   
 ときに、台風など悪天候の中で転ぶ人の姿が映し出されることもあるが、あれだって撮られてしまった本人は「こんなみっともない姿をニュースで国民みんなに見せないでくれよな」と思い、恨むケースもありはせぬか。   
   
   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1052-02b6939a

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。