2017-08

Latest Entries

雑記




   
 「一流の紳士がチョイスするのは本革カバン!」などと説く雑誌記事があったりする。   
   
 ・・・すると、筆者、思うのだ: 「ゴメンな、一流でも紳士でもなくて」と(笑)。   
 それなりにしっかりした革カバンはそれ自体で重たいし、雨に濡れたあとも含め、手入れが面倒だと思っているから。化繊素材などを使ったカバンのほうが扱いやすく、傷んできたり汚れてきたりしたときにサッと買い替えるほうが気持ちよいと思っている・・・もちろん見ばえは気にするから、そんなに安いシロモノは使わない。   
   
   
   
 「VIP男性が選ぶ、いま注目の腕時計はコレだ!」みたいな記事もある。   
   
 ・・・「うっ、高っけー。あ、手が届きそうなものもあるな。けど、VIPじゃないからどうでもいいや。しかしなあ、厚みが1センチとかそれ以上もあるようなものは鬱陶しくて腕につけたくないなあ。ソーラーパワーでなくていいし、機械式でもなく、電池式でいいじゃないか。スリムかつ洗練デザインのものを選ぼうとすると、おのずと電池式のものになってしまうよな」などと思う。   
   
      
   
 「お金持ち男性は、2つ折り財布など使わない」みたいな記事も。   
   
 ・・・「悪ぃなあ、金持ちじゃないもので」。   
   
   
   
 「デキるビジネスマンが選ぶスケジュール帳(手帳)は見開き1週間タイプ!」
   
 ・・・「そっか、俺、デキないんだな」とか。   
   
   
   
 さて・・・。   
 スケジュール帳については現在、見開き1か月のタイプのものを利用している。デスクワークがメインなのでこれで一応は足りている・・・但し、サイズ選択はA5判、B5判あたりから選んでいる(年によって変わったりする)。   
   
 月に3、4回ほど、1日のスケジュールが多くなりすぎて別の用紙にスケジュール展開(記入)することがある・・・それが冒頭画像のとおり。これはA4サイズで自製のもの。   
 画像をクリック/タップすると大きな画像が現れる・・・それはこの用紙の上段部分の画像。で、この画像に割り当てられたURLの後ろのほうにある "onedaydiary1" の個所を "onedaydiary2" に改めたうえで読み込んでもらえば、用紙の下段部分の画像が現れる。スケジュール管理などに関心ある方はご覧ください・・・参考になるかどうか分かりませんが。   
   
   
 若干の注釈をば・・・。   
   
 筆者、子会社での仕事も兼務しているため、そちら関連の仕事のスケジュールについては二重丸を付加してスケジュール記入している・・・画像中ではその子会社をAAA商事(株)と言い表すこととした。   
   
 介護関係の用事の欄は、人によっては「育児・子育て」などに改めることが出来よう。介護関係の場合には例えばデイサービス送迎、ケアマネさんや各種介護サービス業者との打合せ、通院、訪問看護グループメンバーとのミーティングなどなどのスケジュールが考えられるが、育児関連であるならば例えば予防接種の予定をはじめとする色々が考えられるのだろうか。   
 この種のことは「公私」のうちの「私」すなわちプライベートの用事であるがゆえ、その記入欄はむしろ右端などとするのが適当との考え方もあろう。それは大多数の人にとって正しいことと思う。しかし、筆者の場合、「体(からだ)は一つ。そういう人間が自社オフィス内にて処理していく用事なのか、それとも外へ出てこなす用事なのか・・・つまり、自分の身をどの場所に置いて・運んで為していく事柄なのか」という区分・視点で記入欄をレイアウトしたのであった。なお、プライベートの用事に関連しては「休暇届/早退届」の類を提出するのを忘れてはならぬこと勿論である。   
   
 自分以外の、社長や上司、同僚、また、抱えている案件に関わるキーパーソンなどのスケジュール・行動予定の把握が必要なときもある。それのメモ欄が「BBさん・CCさん他」である。プロジェクト進行に関わっている人であれば、他者のスケジュールなどは別途のチャートで追えるようにしているかも知れない。   
   
 午前8時以降の毎正時の時間ライン(横線)の点線は、黒でなくグレーに設定している。そのほうが記入しやすく、またスケジュールのメモの視認性がよい。プリンターで印刷したものをコピー機にてモノクロ・コピー。   
 しかし、人それぞれの考え方で、この時間ラインをグレーでなく茶色やセピア調カラーにしたり、また、全体をブルー系でまとめるなどしたうえでプリンター印刷し、それをモノクロ・コピーまたはカラー・コピーするなどもよいのかも知れない。   
   
   
 用紙下段( "onedaydiary2" の画像)の各項目については、ふだん別途のノートその他を利用しているのであればそちらへの記入で済むことではある。   
   
 会議などの議事録を誰かが作る予定になっている場合、それを貰い忘れないように作成担当者の部署・名前をメモしておくこととしている・・・議事録作成は大抵は若手社員が担当するが、要領が悪いとか話の内容を理解できていないとかの理由からか作成途中でメゲて結局は完成せずに終わりそうになることがあるが、それを許したくない・・・当人が業務内容を理解するうえでも、また、その他の点でもなかなかに意義ある教育機会となるから、電話してでもせっつく(笑)・・・もちろん、わざわざ議事録を作らなくてよい会議の場合は議事録作成など必要ないという考えも持っている。   
   
 いちばん下の欄は、その日に外出・出張の用事があったときの交通費・宿泊費などのメモのため・・・旅費精算の資料とする。   
   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://szelldocs.blog9.fc2.com/tb.php/1028-f3f7d311

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。