FC2ブログ

2018-11

Latest Entries

雑記


   
 HMVのサイトで、ピアニストのロベール・カザドゥジュ(カザドシュ、カサドシュ)の演奏を収めたボックス商品が紹介されているのだが・・・この人の経歴などについて詳しく書かれているのでここにURLを紹介しておこう:   
   
   
  https://www.hmv.co.jp/product/detail/9347129   
   
   
 上ではまた、当時のヨーロッパの指揮者たちがどのように戦争参加・兵役を果たしたか、或るいは兵役免除を受けたかについても触れられており、その辺りに関心ある人にも見ていただきたく思う。   
   

雑記



   
 雑誌「サライ」の12月号が発売になっていた。   
   
 魚の話題、伊能忠敬と隠居に関する話など、面白そうなので購入。付録はカレンダー・・・もう少し大判だと嬉しいのだけど、でも、ま、ちょっとよろしい感じのカレンダーである。   
   
 31ページではタコの選び方について、ごく簡単なアドヴァイスが書かれているが、写真紹介されているタコの足はメスのものであろう・・・吸盤がきれいに揃っている・・・(産卵期とその後には例外もあるらしいが)メスのもののほうが身が柔らかくて美味しいと評されることが多い。   
   
 魚を使った料理が色々と紹介されているので(アクアパッツァなども)、多くの人に楽しめるのではないか。   
   
   
 それにしても、今どき次々と目にする料理や食材の名前を、人は皆「それがどんなものであるか」と、すぐに思い浮かべることが出来るのだろうか?   
 次のようなもの、筆者はそれらが何であるか説明できるようにはなったけど、そうなるまでに小さくはない努力も一応した・・・好きでない食べ物も多いが。   
   
  バーニャ・カウダ、アクアパッツァ、ジェノヴェーゼ、ペパロニ、パンチェッタ、パルミジャーノ・レッジャーノ。   
   
 いちばん最後の「パルミジャーノ・レッジャーノ」というチーズの名を口ごもることもなくサラッと言ったときに人から感心されたが、この語を記憶するに際してはフランス語の "parmi" (英語の "among" に相当)と英語の "ledger" (「帳簿」の類の意味)とを組み合わせて、「何冊もの帳簿が置かれている棚から1冊の帳簿を選んで抜き取る光景」を思い描きつつ、この名前を覚えることにしたのであった・・・無茶苦茶な記憶法であるなあ。しかし、基本的にチーズは好きでないので、こうして記憶にとどめても殆ど意味が無いのだよな。   
   
 音楽家・アーティストなどの名前はわりと簡単に覚えられるのに、俳優の名前、食べ物の名前などなどは容易に覚えられない。   

「襲来」とな!



   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
   



   
 上のはJR東日本の新聞広告・・・右上方の文字が見えにくいので、その個所は拡大して下段に紹介した・・・「降伏したまえ」でなく「幸福したまえ」。   
 もし仮に筆者が広告制作者であったならば、「幸福したまえ」にしようか、それとも「口福したまえ」にしようかと迷うところではあるけど、しかし、「眼福」とは違って「口福」という語は一般的にはあまり使われていないビミョーなものかとも思え、したがってやはりこのJRの広告が正解というものだろう。   
   
 ところで、東日本旅客鉄道株式会社・・・気づいていない人も多いようだが、この会社名、ロゴでの表記は「鉄」という字を使っていない。この漢字を左右に分解すると「金」と「失う」との組み合わせになっており、縁起かつぎの観点からちょっとアレだからということらしく・・・で、ロゴでは漢字の右側を「矢」としている。他のJR各社も同様・・・JR四国だったかは「鉄」のままとしているとも聞いたけど、ま、正確なことを確認したい方は自身で調べていただきたい。   
   

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。