2018-06

Latest Entries

セル関係の新譜



   
 1965年、セル/クリーヴランド管はロシア・欧州方面を巡って公演を行なったが、そのときのオランダでのライヴがCD化されて登場する。収録内容は「マイスタージンガー」前奏曲とシューベルト「グレイト」。   
   
 このCD商品について、放送局保管のテープを使用した等の説明は見当たらないので、音質がどれほどのものであるか、個人的にはその点を少しだけ心配してはいるのだが・・・。   
   
 この公演に関しては、 Michael Charry 氏の著作をお持ちの方は232ページの "The final stand of ..." 以下の段落の記述を参照いただきたい。   
   
   
  http://www.hmv.co.jp/product/detail/8923110   
   
  http://tower.jp/article/feature_item/2018/06/14/1104   
   
   
 ・・・・・・・・・・   
   
   
   
 冒頭の写真は「とろろ蕎麦」の調理準備のもの・・・「長芋とろろ」は冷凍保存しておいたもの。   
 「とろろ」はまとめてこしらえてこのように冷凍しておくと後日になってからの活用が出来るのだ。多少、味が落ちるようでもあるが、しかし、その都度こしらえるのは長芋の皮を剥く・(調理前後に)調理器具や手をしっかり洗うなどの点でわりと面倒なので。   
   
   
 一緒に写し入れたのは或る宅配ピザ店のパンフレットなのだが・・・いや、下の画像でご覧いただこう。   
 筆者の世代だと、こういう「囲みデザイン」で文字が並んでいるのを目にすると「みやどの」って読んでしまうのだよなあ、ハンコと同じで(笑)・・・「宮土野さん」とか「御谷戸野さん」とかの姓ってあるのだろうか、また、誰か「宮さん」という姓の方がいて、その人を“殿”づけで呼んでいるみたいな連想もしてしまうわけで。   
   


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。