2015-08

Latest Entries

腹八分目・・・の効用



   
 PCでもケータイでもスマホでも、「自分は、自分が利用している製品のバッテリーが健康長寿を遂げてくれるよう上手に取り扱っているか」は気になるところである。   
 同じ製品のユーザーが身近にいない場合もあるし、そしてまた、ヘヴィー・ユーザーであるか否かでも、ACアダプタにつながずに利用する時間の長短でも条件差が大きくあるので、他人との比較を通じて「自分はバッテリー寿命を延ばす/短くしてしまわない利用をしている」と確信を持つ/推定することは難しい。   
   
 それでも・・・。   
 リチウム・イオンのバッテリーの場合、充電時に100パーセントを目指さないのがよろしいとの意見に接したのはずいぶんと前のことであった。「では、具体的には何パーセントがよいのか」との疑問には答えてくれなかったため、自分なりに血管や胃袋の膨張イメージを持ちながら「8、9割がメドなのかな」と考えてきた。   
 その甲斐あってか、筆者の利用している各種機器のバッテリー寿命はわりとよろしい感じなのである。   
   
 冒頭のは富士通の某PCにプリインストールされていたバッテリー充電コントロール・ソフトの画面から。筆者は心の中で「腹八分目モード」と呼んでいる。   
   
   
   
 しかし、自分の体と食欲に関しては「腹十分目をもって満足す。寝る前のビールも好きだったりする。蕎麦は別腹」などというあんばいで、「八分目」は難しい世界である。(なお、筆者、肥満体型では全然ない。)   
   

雑記



   
 (↑)親の食事に活用した、出来合いの「卵焼き」。   
   
 「卵焼き」くらい自分で焼けよ、それに、そのほうが経済的だぞ・・・との意見もあろうが、ひとさまから「おいしい店の品」として頂戴したものである・・・まったく飾り気が無くて、スーパーのそう菜コーナーで売っていそうな感じの見ばえであるが、或る個人商店さんの品なのである。   
 おかずを用意するときに、副菜にもヴォリューム感を持たせようとして悩むというか迷いを覚えることがある筆者にとって、これはとてもありがたい頂きものであった。(豆腐・高野豆腐や、(夕食メニューには不自然との意見もあるやも知れぬ)納豆なども活用するが、大豆たんぱくも馬鹿にしたものではないと筆者は信じているし、そして卵のたんぱく質もまた・・・。)   
   
   
 ・・・・・・・・・・・・   
   
   
 下のは「ラ・トラヴィアータ(「椿姫」)」のDVD。   
 感想は実に微妙で・・・「良いんだけど、物足りなくもある、しかし、ウザったくないからやっぱり良いのかな、俺の好みに合った上演なのかな・・・が、しかし」みたいな、そういう感想。   
   
   
 「ところで、主演の女性歌手は誰やねん?」   
   
 「ナタリーでっせ」   
   


«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。