2013-04

Latest Entries

Oh! Monday!



   
 「このところ」以上の長きにわたって、心底から「おっ、これ欲しい/聴きたい」というものに出会いにくい状況が続いてしまっている。   
   
 一応以上にしっかりとクラシック音楽を扱っている某CDショップにあってはフルトヴェングラー、クレンペラー、カラヤン、テンシュテット、チェリビダッケ、アルヘリッチらのセットもの・ボックスものなどを「お安くなってます、どうですか?」っぽく目立つように置いていたりするが、今の筆者は、しかし、それらのいずれにもそそられない。   
   
 先日はそれでも、ユリア・フィッシャー、アンドレ・ナヴァラ、アンナー・ビルスマのもので買い足したいものが思い浮かび、ディスクを探したが商品棚に無く・・・。  
   
 「うーん」と唸りつつ立ち去ろうとし・・・最後に、何を探し求めるでもなく、そして目の焦点距離を何に合わせようとするでもなく見渡すと・・・オーマンディ指揮による20世紀音楽作品セットが何かを訴えかけて来た。ソニーの12枚組商品であった・・・上の写真の右側(HMVでもアマゾンでも "ormandy" で検索すればわりと上位の順番で紹介される品なので、ここでは収録曲紹介などは省略させていただく)。   
   
 これだけの曲目/内容を、一揃いのセットで気軽に買えてしまうのが嬉しい・・・。   
   
 が、「さて、どれから聞こうかな」と大いに迷ってしまうのだ・・・「こういう迷いは、何だか久しぶりのことだな」と心も躍る。少しずつ聴いていこう。   
   
   
   
 写真の左のはサントリーの缶ビール。同じ名称のものが以前にもあってそれは自分の好みによく合うと感じた筈だが、いま売られているものも、あやふやな記憶と比較すれば個性が少し控えめになったかに感じられるが、とても美味いと思えた。   
   


雑記



   
 親たちの昼食として、ご飯ものでなく、一方には蕎麦を、もう一方には「うどん」を。   
 夜は、悪天候が予想されるも既に外食の予約(ショップ・オーナーは若く、料理の量が多い)をしてしまっていたので、昼食は軽めにした。   
   
 蕎麦・うどん、両者とも温かく・・・。具はワカメ・ネギのほかに、蕎麦については生玉子を、うどんについては湯にて白身・黄身ともきちんと固まらせた玉子を。   
 たとえ乾麺であっても、自分が美味いと感じる、また蕎麦粉含有率も高いものを使った・・・蕎麦粉は長野県産とのこと。   
   

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。