2012-11

Latest Entries

蕎麦に砂場(すなば)あり。ラーメンに鯖あり。



   
 美味いものにはクセがある? いや、変なクセまでは無いことが「美味い条件」なのか?  
   
 たとえばメロンでも洋梨でも、昔々は確か「うっ、風味の中にちょっとばかりクセがあるよな」と感じたと思う。その当時と今と、風味そのものに大きな変化・基本的な変化は無いと思うのだけど、こちらサイドの「慣れ」ということだろうか「うっ」と思うことは無くなってしまった(べつにプリンスメロンとマスクメロンなどを一緒くたにして考えたりしているわけでもない)。そうして、今ではすっかり味を堪能するようになり・・・。キムチでもチーズでも酒類でも、いくらでも似たようなことはあるが・・・。   
   
 写真の洋ナシは熟成待ち中。   
 背景は日経新聞記事から・・・大学のゼミ生たちが開発したラーメン・・・「サバぶし」を用いているのでなく、それを加工するときに出る「アラ」にて「だし」をとって利用しているようだ。ということは、普通の「サバぶし」とも違う風味なのかな。記事によると、またネット上の情報によると、臭みを消す研究はされているようであるが。   
 ラーメンに対してそれほどまでには関心を持たない筆者ではあるが、しかし、ちょっと興味を覚える。塩味スープだそうだ。  
 「サバ?」と問わば、「サヴァ・ビアン」との答えが返って来るか・・・。   
   

«  | HOME |  »

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

クラシカルな某

クラシカルな某

クラシック音楽好きです。